暗譜のための練習法(^o^)丿

来月のステップに向けて、

練習をスタートした生徒ちゃん達、頑張っています(^_^)/

 

そんな中、

「せんせ~い、この子、暗譜苦手なんですよ~。」

1472768876484

「あれ~?さっきまで、覚えいたのに・・」

 

こんなお悩みの方、結構いらっしゃるのでは?

 

大丈夫!

いつもの練習を、

ちょっと工夫するだけで、

お悩み解消できますよ。(#^.^#)

 

もしかして、、

「最初から通し弾き」ばかりに

時間を費やしていませんか?(^-^;

 

暗譜するためには・・

次のような練習方法にチェンジしてみましょう。(*^^)v

 

部分的に取り出し、どこからでも弾けるようにする

楽節ごと、又はフレーズごとに

記号や印を入れてみます。(A・B・C・・など)

いつも曲の最初からばかりの練習じゃなく、

Bの部分からでも

Cの部分からでも

どこからでも弾けるようにしていきます。

 

伴奏パートだけでも片手奏で弾けるようにする

左手が伴奏になる曲が多いですよね。(左手ドソミソ、シソレソ・・等)

メロディパートの暗譜は問題ないのですが、

伴奏パートの暗譜がしっかり出来てない場合が殆どです。

メロディパートを心で歌いながら(思い浮かべながら)

左手だけスラスラ弾けるようにしていきます。

 

これを繰り返し練習します。

 

インヴェンション等、フーガならば、

どの声部も暗譜でスラスラ弾けるようにしていきます。

 

この練習方法、効果あります!!

1472768927409

暗譜もバッチリだと

本番も表現豊かに演奏出来ますよ(*^^)v

 

是非お試しください(^_-)-☆

 

いつも応援しています♪♪

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ