「ブログ」の記事一覧

お勧めの音楽辞典

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

お子さんが、ピアノを習い始めていかがですか?

ピアノを囲んで、
ご家族みんなで楽しんでいることと思います(*´▽`*)♪♪

連日、お母さま方から嬉しいご報告が続々と寄せられています。

・最近では、毎日自分からすすんでピアノに向かってくれています。
(年長Tちゃんのお母さま)

・「譜読みできた!!」と得意げに帰ってきました。
先生の魔法は凄いです!!
(中1Hちゃんのお母さま)

・二人共、最近はちょっとの時間を見つけてピアノを弾いています♪
〇〇はブラスも始めてますます音楽を楽しんでいる感じです。
家族皆で楽しめています♪♪♪
(小5&小3Nちゃん姉弟のお母さま)

何より嬉しいお言葉にニコニコの林です(^^♪

 

さて、今日は、お勧めの音楽事典のご紹介。

以前もこのブログでご紹介したと思うのですが、
新規の生徒ちゃん達もいるので、、再アップ。
見逃した方、必見です(^^♪

 

 

「この記号、何?、」

「しつないがくってなあに?」

「ロマン派って何?」

「コードって何?」

 

お子さんに質問されて、
「えっとね・・・」(^^ゞ

 

答えに困った経験、、ありませんか?

 

そんな方にお勧めの音楽辞典見つけました!

 

知ってそうで、知らない音楽のギモン、
この1冊で解決できますよ(^^)v

既にレッスン時にご紹介させて頂いた方もいらっしゃいますが、
この場を借りて、改めて・・(*^^*)

 

小学生のための便利な音楽辞典

この辞典、とっても使いやすいですよ(^^♪

私からもお勧めします!

写真やイラストも満載で、音楽記号や楽器、作曲家、コード等々
やさしい解説で、とてもわかりやすいです。

 

小学生のための・・とありますが、小学生に限らず
習い始めたお子さんから大人の方まで、勿論お母さまにも
是非、お家用に持って頂きたい1冊です(*^^*)

 

音楽の疑問が即解決!(^^)v

読み方がわからなくても、フリガナつきで、
記号の「見た目」から引けます!

 

教室においてありますから、是非ご覧くださいね(^_-)-☆

いつも応援しています♪♪

★☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

 

生徒ちゃんの成長♪継続は力なり★ぱあと1

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

今日は、過去記事のご紹介含め、私の思うこと・・。
よかったら、お付き合いくださいね。

ここに登場する小2のS君も
今では、小5になりました。\(^o^)/

 

学校では、ブラスバンド部に所属し、
音楽のある暮らし、楽しんでいるようですよ♪♪

 

バスティン教材や子供のハノン終了後もコツコツと練習を続け、今は主に
ブルグミュラーやギロック、プレインベンション、チェルニー等の教材を使用しています。

 

中でもお気に入りが、チェルニーの練習曲集。
特に「小さな手のための25の練習曲」が大のお気に入り♡♡

 

毎回のレッスン開始は、決まってチェルニーから♪♪♪

 

この順番を変えるとどうも調子が出ないみたい。(*’▽’)

やさしくキレイなメロディーが大好きな様子♡♡

どうにかすると
レッスンの大半がチェルニーっていう時もあるくらい。((+_+))

 

私はそんなS君の奏でるピアノに目を細めて聴き入っています。
温かく優しい音色に癒されているの。

とっても幸せなひと時なんですよ( *´艸`)

 

と、、、
前置きが長くなりましたが、、(^^ゞ

そんなS君が小2の時に書いた記事です。
よかったら、ご覧ください。

・・・・ここから・・

 

いつも明るく元気な小2S君(^^♪
基本の使用教材は、バスティンベイシックスシリーズ。

SN3V0223

この日の、レッスンはレベル2の「おお、スザンナ」
フォスター作曲です。(#^.^#)

1463010644539

Fメジャー(へ長調)で
右手は長いフレーズのメロディをなめらかに歌うように・・(^^♪

左手Ⅰ、Ⅳ、Ⅴ7の和音で伴奏、
そして、ここでは3部形式を確認し学びます。(*^^)v

 

「昔はね、学校の音楽の教科書に
フォスターの曲が載っていて、皆で歌ったんだよね~。」

と、何気に呟いたら・・

S君が、
「あっ!載ってたよ♪フォスターが」と
教室の本棚から取り出したのが、コレです(*’▽’)

1463010678182 1463010700152

学研漫画「世界の大作曲家・15人の偉人伝」
そういえば、S君、本が大好きで、
毎回レッスンに来る度に読んでたっけ。(*^^)v
(因みにS君は、ドラえもんの音楽の本が大のお気に入り♪)

 

そこで、この漫画シリーズの本に付いているCDを取り出し
早速聴いてみました~。(#^.^#)♪♪♪

「ケンタッキーの我が家」「故郷の人々」

 

・~・・・☆☆・~・・♪♪♪・・~・・☆☆・~・・・

 

S君のひとことがなかったら、
普通にレッスン終えるところでした(‘◇’)ゞ

 

フォスターの曲がレッスン室に流れ、
ほんわか温かい気持ちになれました。

 

ピアノ教育は、心の教育です。
いろいろな角度から音楽を感じて欲しいと思います。

 

いつも応援しています♪♪

 

・・・ここまで・・・

 

こんな時もあったんだなぁと懐かしく思います。

あの頃のS君が、今では、チェルニーからホールニューワールドまで
色々な音楽を幅広く楽しんでくれるようになったんだなぁと思うと
その成長ぶりが嬉しくて嬉しくて。

 

継続は力なり、ですね(^_-)-☆

数年後が、更に楽しみです♪♪

 

これからもジャンル問わず、
音楽溢れる生活を楽しんでくださいね!!

 

 

一緒に協力してお子さんを成長させていきましょう。

いつも応援しています♪♪

★☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

【指導者向け】指導法&運営法☆無理だと決めつけていませんか?

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

ピアノ指導者の方、又はこれから開業される方へ♪

 

知り合いの人から、子どもを教えてと声かけられるんです。
でも、私なんかまだまだ勉強不足で、無理なんじゃないかと・・。
先日は、大人の方からも声かけられて・・。
まだまだ教える自信がないんですけど・・。
でも、声をかけられるうちが花かな・・とも思ったり。
どうしたものかと悩んでいるんです・・。

 

これは、先日30代の女性の方からいただいたご相談の一部です。
彼女は、今ピアノ指導者を目指し、演奏活動の傍ら日々努力していらっしゃいます。
お話を伺っている限り、現在少なくとも5人の方からレッスンのお申込みがあるようです。

 

生徒募集しなくてもお声をかけられるこの現状、
凄いでしょう?

 

あなたは、どう思いますか?

 

あなたなら、どうしますか?

 

 

この方は、ご自身でブレーキをかけているように思います。

 

無理だと決めつけないで、
やってみたら良いのではないかしら?

 

というか、、

 

「やる!」と覚悟を決めてスタート!
してみてはいかがでしょうか。

 

 

もちろん、日々勉強することは大切です。
しかし、勉強には終わりがありませんよね。

 

それは、指導者になってからも続きますよ。

 

では、いつ、
どのタイミングでスタートするのですか?

 

覚悟を決めて、
色々な方法を試しながら、進めていかなければ、
いつまでたってもスタート出来ないように思うのです。

 

早速、お申し込み生徒さんの年齢に合わせた導入教材やお勧めのワーク等を紹介し、
今秋からレッスンスタートに向けてサポートさせていただく運びとなりました。(^^)v

忙しくなりそうですが、一緒に頑張りましょう!!!(^^)!

 

 

毎日のレッスン、ワクワクしていますか?

生徒さんが来るのが、待ち遠しいですか?

充実したレッスンの日々をお過ごしですか?

 

もし、そうでないとしたら・・・
どうかひとりで悩まないでください。

 

私の経験が、何かのヒントになるかもしれません。

 

教室運営や指導法について、直接お悩みを伺い、
より良いお教室作りを目指します。

 

先生ご自身に合ったやり方で、
無理なく進めていけるように
ご相談しながらプランを立て導きます

 

先生がいつもフッと背中を押して下さったり、
グイッと引っ張って下さったり、本当に感謝です。
そこまでして下さる先生は林先生しかいません。
(40代の先生からのご感想)

 

 

先生ご自身がお勉強されたことを活かし、
生徒さんに還元できるようなレッスンを目指し、
その方法をご提案します。

 

大好きなピアノを思う存分、
生徒さんと共に楽しむ時間に致しましょう!!

(2019年4月14日 第35回林ピアノスクール発表会)

お困りの方、お悩みの方はご連絡くださいね。

教室HPのLINE@からお申込みください。(要予約)

お電話の方は、09082487614林まで。

 

こちらもぜひご覧くださいませ。

↓    ↓     ↓

【指導者向け】指導法&運営法☆現状打破したいなら・・。

【指導者向け】指導法&運営法☆新規生徒さんを増やしたいなら・・

【指導者向け】指導法&運営法☆どんな教室にしていきたいですか?

ピアノ講師のための指導法セミナー

いつも応援しています♪♪

★☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

 

読譜力をつけるための工夫

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

読譜力をつけるための工夫・・
色々ありますが、、、

 

当スクールでは導入期で、
先ずは、一音速読~!(^^)!

SN3V0536

SN3V0535

サイズも大きいし、
小さいお子さんでも読みやすく
可愛いカードです♪

 

最近は、生徒ちゃんの方から
「タイマーではかって!はかって~!!」と催促されるほど。

 

1枚あたり1秒目指してます(^^)v

 

いっ、、1秒!?((+_+))

 

継続は力なりと言いますが、
ホントに出来るようになるのですよ(^^)v

そして、

一音ずつの音符の速読が終わったら
五音速読~!(^^)!

 

1分ゲームで「かたまり読み」に挑戦し、
読譜力アップに繋げています(*^^)v

1463375103311

例えば、画像は、Fメジャー(へ長調)のカードです。
Fメジャーポジションに
5指を置いた時に出てくる音譜の速読に使います。

1463376002906

此方は、Gメジャーポジション(ト長調)です。

 

レッスンの中で1分ゲームで何枚出来るか・・

子ども達は楽しんで、
しかも真剣に取り組みますよ~♪( *´艸`)♪

 

 

読譜力をつけるには、導入期がとっても大事!

 

読譜でつまづくと、
練習嫌いの原因になりかねません。”(-“”-)”

 

そこで、
教室の生徒ちゃん達には、
すぐ役立つ魔法の言葉を教えていま~す(≧▽≦)

 

 

これが、意外と・・好評なんですよ( *´艸`)

 

こんにちは~♪☆☆☆☆☆

さようなら~♪★★★★★

えっ!?忘れちゃった?( ゚Д゚)
それは、大変!!

 

続きは、次回のレッスンで~( *´艸`)

 

読譜でお悩みの方、ご相談下さいね(^_-)-☆

 

いつも応援しています♪♪

★☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

 

読譜で大切な強弱記号・・表現豊かな演奏のために(#^^#)

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

見て、見て!!
ズラッと並べてみましたよ(^^♪

1464216648106

楽譜の中に登場するこの記号・・
見たことがありますよね?(*’▽’)

 

そうです!

 

強弱記号です(^^♪

 

楽譜は、作曲者の心を表したものです。

 

ピアノを演奏するという事は、
それを聴いている人に
分かるように伝えなければなりません。

 

そこで、重要になってくるのが

 

読譜。

 

作曲家のメッセージがいっぱい詰まった楽譜から
何を読み取るか・です!(*^^)v

 

 

では、読譜で大切なことって何かしら?

 

音の正確さ、リズムの正確さは勿論ですが、

どこがフォルテで、どこがピアノなのか。
どこからクレッシェンドが始まるのか。

 

これらも読み取らなければなりませんね。(*^^)v

 

聴いている人に分かるように・・
強弱のついた演奏を心掛けてみましょう。

 

とっても、素敵な演奏になりますよ。

 

表現豊かな演奏目指して・・♪♪♪(*^^*)

 

色々な要素がありますが、
先ずは、

強弱記号を見逃さず表現すること

 

お試しあれ~(^_-)-☆

 

いつも応援しています♪♪

★☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ