ピアノのペダルを使って楽しくレッスン☆お勧め教材は?

最近は、初級ピアノ教本でも、ペダルの記号が

バンバン出てきていますね。

SN3V0310

足台、アシストペダル等充実していますし・・(^^♪

 

私が子供の頃なんて、足が届かないなら

ペダル記号は、関係なし!

 

発表会の舞台だって、

教室だって、

お家の練習だって・・

 

足はブラブラ~という状態でした。(”◇”)ゞ

 

お家での練習時には、

足をピーンと伸ばして、ペダル踏みっぱなしで

立って弾いていましたもん。

 

もう一つ加えて言うならば・・、

 

椅子は、くるくる回る椅子。(笑)

回すとスカートのようにひらひらしてて・・

それが、面白くて面白くて・・。

 

何といっても、練習の記憶より、

椅子を回して

妹と遊んでた記憶の方が鮮明ですから、、(笑)

 

もう、姿勢なんてお構いなし・・でしたよ。(苦笑)

昭和・・・でしたね、

思いっきり昭和。( *´艸`)

 

ですから・・・、、

とっても大変でした!!(苦笑)

 

何がって?

直すのが・・です!!(”_”)

 

手の形、

姿勢、

椅子の座り方、

ペダルの踏み方、

 

ほとんど、全てが

変な癖がついた状態でしたから。

 

自分で言うのもなんですが、(^-^;

可愛そうに・・

泣きながらレッスン受けていましたよ。

 

 

さてさて、、話はペダルに戻します。(^▽^;)

初期の段階では、三つあるぺダルのうち、

一番右ペダル「ダンパーペダル」を使用します。

 

バスティン教材では、初期の段階で

「ペダル」の練習曲が登場します(^o^)丿

 

「踏んで~あげる」「踏んで~あげる}(^^♪

「踏み続けよ~」(^^♪

お歌を歌いながら、音の響きを楽しんでいます。

 

生徒ちゃん、とっても嬉しそう( *´艸`)

 

ペダル、楽しいねっ(*^▽^*)

 

ちょっと、上手になった感じ?

お兄ちゃん、お姉ちゃんになった感じ?

 

そうそう、一つだけアドバイスするなら、

ペダルは、実際足で踏むけれど、

実は、耳で、踏むのですよ。

 

耳を澄まして・・

自分の音を良く聴いて踏みかえるのです!!

 

初心者で、ペダルの勉強がしたいなら・・、、

バスティン教材、お勧めです!!

SN3V0308

又、ペダリングで悩んでいる人に向けて、

中級以上の方には、切分ペダルの方法を

普段、上級者でもめったに使わない

真ん中のソステヌートペダルを使って

分かりやすくお伝えしています。

お困りの方は、レッスンの時にお尋ねくださいね(^_-)-☆

 

最初の私の例・・じゃないけれど、

間違った練習法で、時間を費やすのはやめましょう。

 

いつも応援しています♪♪

 

 

 

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ