小さなお子さんが飽きずに片手練習する方法

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

 

「ウチの子、飽きっぽくて。。
すぐ両手で弾こうとして、できなくて、投げ出しちゃうんです。
何かよい方法ありませんか?」

 

 

昨日に続きご質問を受けたので、
今日は、過去記事のご紹介です。

 

 

興味のある方は、ぜひご覧くださいね。

 

 

小さいお子さんが、
少しでも楽譜を見てくれるように・・
お役立てください♪(*^-^*)

 

 

懐かしい画像を見つけました♪♪

SN3V0755

画像は、年長H君が練習中の
グルリット「小さな歌」の楽譜です。

 

 

このように
伴奏とメロディがきちんと分かれている曲も、
片手練習をおススメします。

 

 

 

まず、色鉛筆、又はクーピーをご用意~(^o^)丿

 

 

 

左手伴奏の和音を色分けしていきましょう。
もちろん、お子さんとご一緒にね(^_-)-☆

 

 

H君の場合、
どみそは水色、どふぁそはオレンジ色・・
という具合に。

 

 

このように

 

楽譜を見やすくしてあげるような下準備
小さなお子さんには大切です

 

 

後は、ブロックコードにしてみたり・・。
(かたまりで弾かせる)

 

 

右手メロディの練習のポイントは、
フレーズを考えよく歌う
ブレスの位置を考え、印をつける

 

 

そして、そして、
私のおススメは・・♪

 

 

練習回数ですが、
左手(伴奏部分)を1回でも多くすることで~す(^o^)丿

 

 

左手→右手→左手
この順序で毎日練習してみてください。

 

 

お子さんに何が必要か見極めて、
毎回の練習のポイントをお伝えします(#^.^#)

 

 

ご不明な点は、いつでも質問受け付けま~す(^o^)丿

 

 

いつも応援しています♪♪

 

追伸:H君、小学4年生になりました!!
今年の発表会では、
lemonをカッコよく弾いてくれましたよ( *´艸`)

ずいぶんと成長したものですね~(^_-)-☆

☆☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ