ピアノ本番の衣装☆親は何を着たらよいですか?

こんにちは。
いつもご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

秋のコンクール、ステップが近づいてきましたね。

松江ステップもあと3日になりました((+_+))

今回、ピアノを習い始めて間もない生徒ちゃんもいますよ。

「ドレスきてお姫さまになって弾こうね~♡♡」と
お母さま。♪(#^.^#)

ドキドキとワクワクが伝わってきて・・
何とも微笑ましい♪♪

 

そして、、、
保護者の方からこんな質問が。

 

「子供の衣装はドレスとして、、
私は何を着れば良いですか?スーツとかがいいんでしょうか?」

 

お母さまも何着れば良いんだろう?
と悩むところですね。

 

今日は、そんなお母さまに向けて・・(#^.^#)
参考になれば嬉しいです。

 

ピアノの場合、
発表会やステップ、コンクール等、
色々なステージがありますよね。

 

規模も様々です。

 

親御さんも舞台に上がり、お子さんと一緒に演奏されたり、
リトミックで親子一緒にご出演されたり。

 

又、譜めくりをしたり、
足台や椅子の調整をされる場合もありますね。

 

あるいは、
ずっと客席で聴いていらっしゃる場合もあるかと思います。

 

今回ご質問頂いたのは、年長のお子さんがピアノを演奏する際、
舞台で足台設置や椅子の調整が必要なお母さま。

 

先ず、お母さまの服装について。

 

基本、「絶対これっ!」という決まりはないものの、
普段着過ぎるのもどうかと思います。

 

ちょっとオシャレして、
こ洒落たレストランへランチに行く・・
くらいの感覚でいかがでしょうか?

 

シンプルコーデがよいと思います。(*^-^*)

 

例えば、夏だからといって海に行くような
露出度の高い服装やビーチサンダルは避けた方がよいかと。

 

それから、足台やアシストペダルを設置される場合、
かがんだりするので動き安い方がよいですよ。

 

パンツスタイルの方が作業しやすいかも知れませんね。
(ストール等は、引っかかるので長いタイプの物はお勧めしません)

 

背中が見えたり、下着が見えたりするのも
見苦しいですから気をつけましょうね。(>_<)

 

それから、コンクール会場の場合、
気をつけていただきたいのは、ヒールの音。((+_+))

 

静かなホールでのヒールの音は、すごく響きますので、
あまり響かないタイプの靴を履かれた方がよいと思います。

 

以上、参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

 

まぁ、一番よいのは、分からないことがあれば必ず、
お教室の先生に直接お尋ねになることですね。

 

これが一番(*’▽’)

 

ということで、
保護者の方も何かご不明な点があれば、
林までいつでもご連絡くださいね(^o^)丿

 

ではでは、お母さま、お子さんの衣装のことばっかり考えていて、
当日になって大騒ぎ・・なんてことのないように

 

松江ステップにご出演の方にとっては、
あと3日・・(>_<)

当日になって、、あぁぁ~!!ファスナーが・・!!
なんてことのないように(苦笑)

 

準備はお早めにね☆(^o^)丿

 

いつも応援しています♪♪

 

★☆★

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

 

 

 

 

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ