お家でのピアノ練習、親子喧嘩にならない方法その2(^o^)丿

SN3V0600

昨日の続き・・です!(^_-)-☆

 

お家での練習で、、親子喧嘩にならない方法、

 

その2は・・

 

 

★ノートを作り記入する

 

まず、幼少期の

小さいお子さんを持つお母様にお勧めしたいのは、

次のような項目作りです。

 

1. はみがきをする

2.あいさつをする

3.おへんじする

4.・・・・

5.・・・・

6.・・・・

7.ピアノ

 

お家でのお約束事などを書き出し、

毎日お子さんと一緒に確認。

できたら〇印、またはシールを貼る等。(ごほうびノートの活用)

お子さんにとって、

ピアノを弾く(鳴らす)のが日課となるよう、

日常生活のお約束事にピアノを加え

毎日練習する習慣を

小さい頃から定着させるのが目的です。

 

この時期を外してしまった・・という方( ;∀;)

大丈夫!間に合います(*^^)v

 

★練習ノートを作る

 

レッスンの時に

先生に注意された箇所、練習曲目を書き出し

項目毎にお子さんに丸印させましょう。

例)

1.教材宿題曲

バスティン題名〇〇2回、〇〇3回

バイエル〇番5回

ブルクミュラー〇番右手3回左手5回

2.テクニック

ハノン〇番右手3回左手5回変奏2回

3.注意項目の箇所

〇〇5回

レッスンでの注意項目の確認と練習

 

 

とにかく「〇〇を〇回」と

具体的に書き出すことをやってみてください。

出来たら、お子さんに番号に〇印をつけさせる。

 

そして、終わったら

「頑張ったわね!」

「ブルク、素敵になったわね」等と

コメントいれてあげたらいかがでしょう?

 

お母様に褒められたら

お子さんも喜び、やる気に繋がるし、

家庭も平和状態で練習が続けられます。(*^▽^*)

 

初期の段階では、このように

回数をこなす習慣をつけてあげることが良いでしょう。

 

その次の段階、又はこれでもダメだった・・・”(-“”-)”

という方は、個別にアドバイス致します。

 

保護者の皆さま、ご遠慮なくご質問くださいね。(^_-)-☆

 

一緒に協力して、お子さんを成長させましょう。

 

いつも応援しています♪♪

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ