ピアノ椅子の高さ、位置どう決める?

いつもご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

今日は、成人の日・・ですね♪♪

 

新成人の皆さま、おめでとうございます。
晴れて大人の仲間入りをした皆さまに心からお祝い申し上げます。

 

 

また、今日まで深い愛情を持ち、
お子さんを立派に育て上げられた保護者の皆さま、
ご家族の皆さまにも重ねてお喜び申し上げます。

 

 

さて、今日の本題。(^^♪
ピアノの椅子の高さ、位置、姿勢について。

 

 

興味のある方は、ぜひご覧くださいね。(#^.^#)

 

 

昨日のレッスンで、お母さまからのご質問いただきました。

「この曲の終わりの姿勢が、どうも不自然に左に傾き、気になります・・!」

 

早速、弾いてもらうことに・・。

 

なるほど、左に身体が傾き、なんだか不安定(>_<)

 

 

バロック小品に多いのですが、
曲の最後、左手ドッ♪、ソッ♪、ド♪と終わるパターン。

 

小1Sちゃん、見るととってもお行儀よく
膝をピタッとくっつけた状態で座って弾いていました。

 

 

そして、椅子の位置が、少し右側(高音寄り)に。

 

そこで、足は、肩幅に広げ、きちんとかかとも足台につけ、
背筋を伸ばし、下っ腹を突き出すように(狸のお腹みたいに)
座ってもらいました。

 

そして、

 

ピアノ椅子も、左端をこの鍵盤に合わせて設置してみましょう!と
具体的に指示してみたところ、

 

お母さまの気になっていた不安定な弾き方が直り、
疑問も即座にに解決できました。

 

やったー!\(^o^)/

ピアノ椅子の高さや、位置、
弾く時の姿勢

 

とても大事です。

 

以前の記事も、ぜひご覧になり、
参考にしてくださると嬉しいです。

ピアノの椅子の高さ、どう決める?(^o^)丿

 

いつも応援しています♪♪

☆☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

ちなみに、現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになられていらっしゃいます。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。

まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問い合わせ・お申し込みはコチラをタップ↓


ネット
 

お電話

LINE