音の高低と鍵盤の位置関係について

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

 

今日は、鍵盤の位置関係について

 

 

ピアノ導入期のお子さんがいらっしゃるお母さまは、
ぜひご覧くださいね(^_-)-☆

日常生活の中で「高い」「低い」は、
「上」「下」です。

つまり縦なんです。

 

ピアノの場合は、「高い」「低い」は
「右」「左」なんです。

 

 

つまり、横なんです。

 

 

そうなんです・・!

 

 

当たり前のことなのですが、
小さいお子ちゃんの場合、

 

 

ここで先ず頭の上に???が見えます。

 

 

まず、ここをしっかりと押さえることが、
大切です。

 

 

焦らず、ゆっくりとね。(^-^)

 

 

画像のような音の階段シートや、
坂道を上下する車のシートを使って、

 

 

繰り返し、繰り返し

 

 

「高い音→右へ上がる」
「低い音←左へ下がる」と

 

 

このように視覚に訴えながら
繰り返し指導していくと

 

 

そのうち、子どもちゃんの頭の上の?が
自然と減っていきます。

 

 

個人差は、あるものです。

 

 

焦らず、ゆっくりとね。(^-^)

 

 

小学生になっても、
左右が、逆になることあるでしょう?

 

 

それ、普通です。(^^)v

 

 

大丈夫、気長にいきましょう。
ピアノ人生、スタートしたばかりです!

 

 

まだまだ先は長いわよ♪

 

一緒に見守っていきましょうね。(^_-)-☆

 

 

いつも応援しています♪♪

 

☆☆☆

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

ちなみに、現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになられていらっしゃいます。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。

まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問い合わせ・お申し込みはコチラをタップ↓


ネット
 

お電話

LINE