表現豊かな演奏をする方法(^o^)丿

1464216648106

楽譜の中に登場するこの記号・・見たことがありますよね?(*’▽’)

そうです!

強弱記号です(^^♪

 

楽譜は、作曲者の心を表したものです。

ピアノを演奏するという事は、

それを聴いている人に

分かるように伝えなければなりません。

 

そこで、重要になってくるのが読譜。

作曲家のメッセージがいっぱい詰まった楽譜から

何を読み取るか・・です!(*^^)v

 

では、読譜で大切なことって何かしら?

 

音の正確さ、リズムの正確さは勿論ですが、

どこがフォルテで、どこがピアノなのか、

どこからクレッシェンドが始まるのか、

これらも読み取らなければなりませんね。(*^^)v

 

聴いている人に分かるように・・

強弱のついた演奏を心掛けてみましょう。

 

とっても、素敵な演奏になりますよ。

 

表現豊かな演奏目指して・・♪♪♪(*^^*)

 

色々な要素がありますが、

先ずは、

強弱記号を見逃さず表現すること

 

お試しあれ~(^_-)-☆

いつも応援しています♪♪

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ