拍子感を大切に♪

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

 

今日は、拍子感についてお伝えしたいと思います(^_^)/

 

以前、このブログでもご紹介させていただきましたが、

 

「拍子感って何ですか?」

 

こんなご質問をいただきましたので、
再アップでお届けします。(^-^)

参考になれば嬉しいです。

↓     ↓     ↓

 

いきなりですが、、
お子さんの楽譜を広げてみてください。

ト音記号やへ音記号の次に数字があるでしょう。

4分の2拍子 4分の3拍子 4分の4拍子(Cと書かれているのは略記号です)

8分の3拍子 8分の6拍子・・・

1拍目が強拍で2拍目は弱拍・・・
そういえば習いましたよね(^^;)

 

何だかわかったような、分からないような、
頭で理解できていても、

 

ホントのところよくわからない人、
多くないですか?

 

でも、演奏する上では、この拍子
とても大切な要素なんですよね。

 

その曲の拍子感を体で感じながら表現する

 

これが曲を生かす最大のポイントとなってくるのです!!

 

音楽は、2拍子、3拍子・・という
ある一定の区切りが繰り返されます。

 

1拍目が強拍、
2拍目が弱拍・・といったように。

 

1拍目は重みを感じる拍と思ってください。

 

下向きのエネルギーです。
指揮者が指揮棒を振り下ろしますね、あれが1拍目です。

 

音を並べただけでは、
平坦なつまらない音楽になりますが、

 

重みのある拍、軽い拍(弱拍)を感じられる演奏は
とても素敵な演奏になりますね。

 

ピアノの演奏技術を習得するために、
先ずは、この拍子感を体に取り組むことを
なるべく早いうちにしておくとスムーズに入れます。

 

リズム感も養おうとするときに
最初にしておくと良いのが拍を正しくとることなのです。

うちの子、苦手かも・・と感じたら
お家でもお歌に合わせて、たんたんたん・・♪♪♪

 

ピアノ練習も音源を聴きながら、タンタンタン・・♪♪♪

 

拍を感じて手拍子したり、指揮してみたり、
音楽を体で感じることをいっぱいしてみてくださいね

平坦で退屈な音楽から、流れのよい素敵な音楽へと
きっと、変わって来ますよ。

お試しあれ~(^_-)-☆

・・・・・☆ここまで

 

懐かしい画像でしたね( *´艸`)
この子達も大きくなりました!(笑)

 

 

いつも応援しています♪♪

☆☆☆
林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

オンライン体験レッスンを試してみませんか?

現在、当スクールではオンラインレッスンを行なっています。

教室とご自宅などを無料のビデオ通話でつなぎ“いつもとは違う、おもしろいレッスン”を行なっていますよ。

オンラインレッスンに寄せられた“よろこびの声”

オンラインレッスンでここまでしっかりと指導して頂けることに感激です!!自粛中ですが、こんな時こそ思いきりピアノを頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。(小3:Nちゃんのお母さま)

学校が月末まで、休校になりなかなか大変ではありますが、こうやってレッスンがうけられるのでモチベーションが下がらず有難いです(#^.^#)(小4:Oちゃんのお母さま)

先生の話を集中して聴こうとしているなあと思いました。オンラインだと先生のひとつひとつを聞き間違えないようにと思うのかもしれません。(小6&小1:Fちゃん姉妹のお母さま)

オンラインレッスン時の前後に送っていただいた先生のコメントつき楽譜の画像、大変助かりました。その後の練習の時に見ながら確認できて良かったです。(小2:Yちゃんのお母さま)

ツェルニー、自分で譜読みをして練習できるのもあり楽しかったようです。最近お家での時間が少し長いようですし、体力的にも余裕があるようで自分から、色んな曲の階名を自由帳に書いて楽しそうに練習しています。(小2:Kちゃんのお母さま)

先ほどは、ありがとうございました(*^^*)先生のお顔が見れて元気をいただきました♪オンラインなのに丁寧に分かりやすく説明してくださりありがとうございました。(小6:Fちゃんのお母さま)

ありがとうございます(*^^*)うちで練習する姿を見てもらえたのも良かったです。(小2:Hちゃんのお母さま)

昨日はオンラインレッスンありがとうございました。初めてでドキドキしていましたがとても楽しかったみたいです(*^^*)途中、カメラの調子が悪く音声だけになったときも、とても分かりやすく教えていただきありがとうございます。

「優美」についてもいただいたアドバイスをしっかり練習したいと思います!発表会の曲も褒めていただき喜んでいます!引き続きよろしくお願いいたします。(小3:Nちゃんのお母さま)

先日のオンラインレッスンもとても楽しく勉強になりました。ありがとうございました。(30代女性:Tさんより)

やはり動画に記録してみようとすれば、練習にもメリハリがついたようです。添削していただいた点に気を付けてもう少しだけテンポを上げてみようと思います。(中3:Oちゃんのお母さま)

レッスン終わってすぐ、以前教えていただいたドレミ楽譜をやり、その途中で今動画を見てやり始めました。凄く楽しそうです!自粛中、家族意外とコミュニケーションがとれて〇〇にとってかなりよい時間となりました。

リモートで、少し不安でしたが、実際やってみると先生が色々工夫してくださったおかげでとってもわかりやすかったです!ありがとうございました。(小5&小1:Kちゃん兄妹のお母さまより)

先生、たくさんの楽しいコンテンツを紹介していただきありがとうございます。親子で楽しもうと思います!(中1&年長:Sちゃん姉弟のお母さま)

二人とも集中してお話がきけたように思います。家での練習姿勢も確認していただけて、オンラインならではのメリットもあると勉強になりました。

事前に動画を確認していただくなど、先生にはお忙しい中かなりお手間をかけていただいているように思います。事前のアドバイスが大変分かりやすく、レッスンで更に理解が深くなったと思います。ありがとうございました。

秋口までのコンクールが全て飛び、休校も長引き、気持ちが乗らないことも多くなってきました。流行りの曲の楽譜も取り入れながら何とか興味を失わせないよう、と苦心する毎日です。こんな中、お手間をかけていただき、変わらずレッスンしてくださることに大変嬉しく感じています。(小6&小3:Nちゃん姉弟のお母さま)

私は、いつどんなときでも「音楽の楽しさ」を伝えつづけます!

必ず逢えるその日まで、オンラインで音楽とつながりませんか?。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ