校内合唱コンクール☆伴奏練習に励む中学生達(^o^)丿

中学校では、2学期に校内合唱コンクールを行います。

ピアノを習っていたお母様方の中には、

合唱コンクールの伴奏を経験された方も

多いのではないかしら?

 

「あるある~~!!」と声が聞こえてきそうですが・・

 

この時期、燃えるんですよね~(*^^*)(^^♪(^^♪

 

長年ピアノを習わせてきたんです。

 

我が子が、

 

全校生徒の前で、

 

しかも

 

大きなホールで・・

 

クラスの代表となり伴奏している姿・・・

想像するだけで目に涙・・・・・・(*ノωノ)

SN3V0468

ちょっと大袈裟かも知れませんが(^^ゞ

これに近い思いを

抱いていらっしゃるお母様方も

多いのではと思います。

 

今年もうちの教室の生徒さん達、

「合唱の伴奏に立候補しました!」

「伴奏のオーディションに受かりたいんです!」

「クラスで、推薦されました」

等々、いつになく?真剣な眼差しで

レッスンにやってきましたよ。(‘◇’)ゞ

 

嬉しいですね。

生徒さんのキラキラ輝く目、

やる気スイッチ入っていますね。

 

とは言え、やはり学校行事です。

 

友達の前で、先生の前で

演奏できる喜びは大きいけれど、

プレッシャーも半端なくありますよね。(*^^)v

 

伴奏が初めての人の中には

楽譜を見て「ぎょっ!!長っ!!」と

ビックリした人もいたかも知れません。

「どうしよう・・・」

 

不安ですか?

 

でもピアノを学んできた生徒さん達には、

わかっていますね。

どんな手順を踏んで本番に向かえば良いのか。

 

 

きちんと、計画を立て練習をする事です。

 

先ず、合唱コンクールの日にち(本番)分かっていますか?

そこから、ですよ。

逆算して、

〇日までにここまで、

〇日までにここまで・・と

練習計画を立てましょう。

 

譜読みは極力速く終わらせることです。

最初から、ダラダラと弾いたりしていませんよね。

 

同じ箇所、見つけていますか?

 

わかりやすい箇所から練習してみるのも

やる気が出るかも知れませんね。

 

和音の転回形、見つけていますか?

それがわかると譜読みの早道ですね。

 

譜読みが完成してから、

レッスンに行くのが良いですよ。

「ここがド~、ミ~、・・」なんて、

レッスン中に譜読みをしているのは

もったいないですね。

 

ここから先は、レッスンで・・。

人と差がつく伴奏のポイントお伝えします(^_-)-☆

 

いつも応援しています♪♪

 

 

 

 

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ