保護者の方からいただいたご質問♪

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

 

今日のごきげんの元は、
KAnoZAのフィナンシェ♡(*^-^*)♡

 

 

出雲の雲を形どった可愛い形のフィナンシェ。
幸せなお味にメロメロな林です♪( *´艸`)

 

ミニコンを前に何となく、気忙しくなってきましたが
この時期、当スクールは保護者面談期間です(^^♪

 

お母さま方には、お忙しい中お越しくださり
心より感謝いたします。

 

今日は、そこでいただいたご質問の中から
ご紹介しますね(^^♪
参考にしていただければ嬉しいです!

 

「弾き方が、カチコチした感じで・・。
もう少し、こう、ふわ~っと柔らかい感じで弾くには
どうしたらいいんですかね?」

 

お子さんがお家でピアノを練習している時、
ピアノの演奏が・・何だか固い!

 

こんな風に感じたことありませんか?(*_*;

 

上半身、肩がカチカチでピアノを弾いていませんか?

 

 

そんな時は、、
お子さんが、ちゃんと「呼吸」しているか・・
チェックしてみてください。(*^^)v

 

 

鼻から吸って、口から吐く

 

これは、ピアノの演奏では
大切なチェックポイントです!(^o^)丿

 

演奏は、息を吐きながら始めてみてください。

 

 

カチカチにならないための方法は・・

 

先ずは
歌を歌ってみてくださいね

 

ピアノの楽譜だとメロディ部分です。

 

どうです?
カチカチにならずに歌えるでしょう?

 

まずは、メロディーを歌って、
それから、ピアノに向かってみましょう

 

歌う時と同様に呼吸してピアノで歌えましたか?

 

自然に呼吸すること、大事です。

 

 

また、次のようなご質問も(#^.^#)

 

「何かテクニック本、いいのがないですか?
ハノンみたいな・・。」

 

 

今回おススメしたのは、これっ!!

曲の大半を占める音階(スケール)とアルペジオ。

 

アルペジオとは、簡単にいうと分散和音の一種。
和音を同時に鳴らすのでなく一音ずつ順番に・・。
(例・・ドミソをジャ~ンと同時に鳴らさず、
ドミソドミソ・・・というように連続的に弾く)

 

小さなお子さんにも、使いやすいですよ(^^)v

 

興味のある方は、教室の本棚にありますから
ぜひご覧くださいね。

 

この1冊マスターすれば、
基礎力アップすること、間違いないです!(^^)!

 

 

なんでも、コツコツ継続することが大切ですよ。

 

 

いつも応援しています♪♪

ピアノ講師の林けい子と申します

☆☆☆
林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ