ピティナコンペティション中国地区本選のご報告

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#)

 

8日、9日は、広島市西区民文化センターホールで
コンペ中国(広島2)地区本選が開催されました。

 

そして、同日、岡山県早島町民総合会館「ゆるびの舎」文化ホールで
コンペ中国(岡山)地区本選が開催されました。

 

予選を通過した当スクールの生徒ちゃんも、
それぞれの本選会場に参加しましたよ♪(*^^*)

 

結果は・・、、
A1級O君が、全国大会の切符を手にしました\(^o^)/

おめでとう☆☆☆

残念ながら入賞できなかった生徒ちゃんもいますが、
みんな本当によく頑張ったと思います!!

 

まずは、本選に参加できた皆さんに大きな拍手を送ります。

 

ピティナコンペは、予選通過も全体の3割ほど・・
難関です。(>_<)

 

そして、サポートしてくださったご家族の皆さまに
心より感謝申し上げます。

バッチリ思うような演奏が出来て、結果も良かった人、

いつも通りの演奏が出来たのに、良い結果が出なかった人、

思うような演奏が出来なくて、悔しい思いをした人、

 

コンクールは悲喜こもごも。

 

自分で出来た!と思っても、
望む結果が伴わない場合もあるし

 

稀に、ちょっと・・と思っていても、
思わぬ良い結果をいただく場合もあります。

 

 

分からないものですね。

 

でも、そんなもんです。
コンクールって。(^^ゞ

 

思うような結果にならず、子供が自信を無くしている様子、
親として、どんなフォローをすればよいですか?

 

参加された、保護者の方からこのような質問がありましたので
この場をお借りしてお答えしようと思います。

 

お子さんの心は、とても繊細です。

 

諦めきれないでいるお子さんの気持ち、
痛いほど分かります。

 

そんなお子さんに対して

「何やってんの!・・・×××」
「なんであんなところで間違えたの!・・・・×××」

と攻め立てたり、傷つくような声掛けはしてはいけません。

 

親御さんとしては、
まず、ここまでのお子さんの頑張りを
認めてあげましょう

そして、

「ママは、〇〇ちゃんの演奏が大好き!本当に良く頑張ったね」と
声掛けしてあげましょう。

 

お母さまは、いつもどんな時も

 

受け止めてくれる
認めてくれる
分かってくれる

 

そんな存在でいてほしいと思います。

 

 

コンクールで親子で一緒に泣いたり笑ったり、

 

その取り組みこそが、
後々お子さんの中学、高校、大学受験にも繋がります。

 

一緒に泣いたり笑ったりしてくれる
そんな家族でいて欲しいです。

 

ひとつのステージ経験をしたことで
お子さんの経験値は確実にアップし、
大きく成長できています!!

 

この経験を活かし、
次の目標に向かって気持ち新たに進んでいきましょう(^_-)-☆

 

一緒に協力してお子さんを成長させていきましょう。

いつも応援しています♪♪

 

追伸

参加された保護者の方のご感想、皆さまからのお祝いメッセージ、
本当にありがとうございます。
後日改めてご紹介させていただきますね。m(__)m

感謝を込めて

★☆★

林ピアノスクールは、
ピアノを通して音楽大好き人間を育てます!
そして、
強い心と喜びの心を育てていく教室です。

 

オンライン体験レッスンを試してみませんか?

現在、当スクールではオンラインレッスンを行なっています。

教室とご自宅などを無料のビデオ通話でつなぎ“いつもとは違う、おもしろいレッスン”を行なっていますよ。

オンラインレッスンに寄せられた“よろこびの声”

オンラインレッスンでここまでしっかりと指導して頂けることに感激です!!自粛中ですが、こんな時こそ思いきりピアノを頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。(小3:Nちゃんのお母さま)

学校が月末まで、休校になりなかなか大変ではありますが、こうやってレッスンがうけられるのでモチベーションが下がらず有難いです(#^.^#)(小4:Oちゃんのお母さま)

先生の話を集中して聴こうとしているなあと思いました。オンラインだと先生のひとつひとつを聞き間違えないようにと思うのかもしれません。(小6&小1:Fちゃん姉妹のお母さま)

オンラインレッスン時の前後に送っていただいた先生のコメントつき楽譜の画像、大変助かりました。その後の練習の時に見ながら確認できて良かったです。(小2:Yちゃんのお母さま)

ツェルニー、自分で譜読みをして練習できるのもあり楽しかったようです。最近お家での時間が少し長いようですし、体力的にも余裕があるようで自分から、色んな曲の階名を自由帳に書いて楽しそうに練習しています。(小2:Kちゃんのお母さま)

先ほどは、ありがとうございました(*^^*)先生のお顔が見れて元気をいただきました♪オンラインなのに丁寧に分かりやすく説明してくださりありがとうございました。(小6:Fちゃんのお母さま)

ありがとうございます(*^^*)うちで練習する姿を見てもらえたのも良かったです。(小2:Hちゃんのお母さま)

昨日はオンラインレッスンありがとうございました。初めてでドキドキしていましたがとても楽しかったみたいです(*^^*)途中、カメラの調子が悪く音声だけになったときも、とても分かりやすく教えていただきありがとうございます。

「優美」についてもいただいたアドバイスをしっかり練習したいと思います!発表会の曲も褒めていただき喜んでいます!引き続きよろしくお願いいたします。(小3:Nちゃんのお母さま)

先日のオンラインレッスンもとても楽しく勉強になりました。ありがとうございました。(30代女性:Tさんより)

やはり動画に記録してみようとすれば、練習にもメリハリがついたようです。添削していただいた点に気を付けてもう少しだけテンポを上げてみようと思います。(中3:Oちゃんのお母さま)

レッスン終わってすぐ、以前教えていただいたドレミ楽譜をやり、その途中で今動画を見てやり始めました。凄く楽しそうです!自粛中、家族意外とコミュニケーションがとれて〇〇にとってかなりよい時間となりました。

リモートで、少し不安でしたが、実際やってみると先生が色々工夫してくださったおかげでとってもわかりやすかったです!ありがとうございました。(小5&小1:Kちゃん兄妹のお母さまより)

先生、たくさんの楽しいコンテンツを紹介していただきありがとうございます。親子で楽しもうと思います!(中1&年長:Sちゃん姉弟のお母さま)

二人とも集中してお話がきけたように思います。家での練習姿勢も確認していただけて、オンラインならではのメリットもあると勉強になりました。

事前に動画を確認していただくなど、先生にはお忙しい中かなりお手間をかけていただいているように思います。事前のアドバイスが大変分かりやすく、レッスンで更に理解が深くなったと思います。ありがとうございました。

秋口までのコンクールが全て飛び、休校も長引き、気持ちが乗らないことも多くなってきました。流行りの曲の楽譜も取り入れながら何とか興味を失わせないよう、と苦心する毎日です。こんな中、お手間をかけていただき、変わらずレッスンしてくださることに大変嬉しく感じています。(小6&小3:Nちゃん姉弟のお母さま)

私は、いつどんなときでも「音楽の楽しさ」を伝えつづけます!

必ず逢えるその日まで、オンラインで音楽とつながりませんか?。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ