お勧め参考資料「調号」

SN3V0434

 

 

 

 

 

 

 

これは、ロシアの作曲家スクリャービンが、感じる調性を色で表したもの。

 

いきなり「何?」って思われましたか?

今月のポイントレッスンは「調号」

生徒ちゃん達と、

今自分が弾いている曲の調を調べる過程で

参考資料として使っています。

「ここは、ニ長調になったね。スクリャービンは黄色に感じたらしい」

「へ~~♪」

「音色」って言うぐらいですから

色味でイメージ出来るって素敵な事ですね。(*^▽^*)

SN3V0432

 

 

 

 

 

 

 

次に、こんな手書きの「ぐるぐる回る調号」で

「ニ長調は♯二つ!!」というふうに確認~(*^^)v

SN3V0433

 

 

 

 

 

 

 

そして、生徒ちゃん達に最も人気の高い資料はこちら!!

シューバルトの(シューベルトじゃないよ)「調の性格」

先日も、これで、笑った、笑った(*^▽^*)

小6H君、ブルグミュラーのタランテラを弾いたとき

冒頭部分が凄く元気良かったのね。

そこで、調性を考えようということに。

シューバルトのニ短調を見たら

「悲しそうな女性らしさ」とあるではないの。

どうも、イメージが違う・・・?

頭に?が飛んでいる様子。((+_+))

二人で、顔見合わせて、つい出た言葉が・・・

「今の女は強いからね~!」(爆笑)

 

時代は移り変わります。

あくまでも、参考資料ってことで。

 

以上お勧め資料でした~(^_-)-☆

 

 

 

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

LINEでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

下記ボタンをタッチして「友だち追加」をしてください。

その後、LINEの「トーク」よりご連絡ください。

友だち追加

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ

お問合せ・お申込みはココをタッチ