躾が身に付くピアノ教室(#^.^#)

「躾が身に付くピアノ教室」

いきなりこんなタイトルで、驚かれましたか?(≧▽≦)

 

でもね、、先日言われたんですよ、保護者の方に・・。

しかも、お父さまに・・です!

以前、お月謝袋の渡し方・・をお子さんにお話したのですが、

それからというもの、毎回きちんと両手で

「おねがいします!」と渡せるようになったんですね。

その様子をご覧になって、

「いや~、うちの子がこんなにいい子になってくれて嬉しいです!

躾けまで身につけてもらってありがたいですわ・・」と

嬉しいお言葉でした。(#^.^#)

 

金銭の受け渡し・・・日常色々な場面で行われていますが、

最近では振込みも多くなったので、子どものうちから

お月謝袋で渡すという習慣が少なくなっているのが現状です。

だとしたら、これは、親御さんに代わってでも

教えてあげなくてはなりませんね。

 

お子さんが大人になって

社会に出た時に恥ずかしくないように・・

と願う気持ちは親御さん同様、私も一緒です。

 

「お願いします。」と両手で渡されると

此方も「ありがとうございます。」と

とても気持ち良く受け取れます。

お父さまやお母さまが働いて得られた大事なお金ですもの、

片手で、ポイッ!はないですよね。

 

ところで、

学校教育の場で言われる躾の基礎三つ・・

ご存知ですか?

 

1.朝の挨拶

2.「ハイ!」という返事

3.履物を揃える

 

この三つが徹底出来れば、

他の躾けも身に付くようになるそうです。

 

1.2については、どこの学校でも

きちんと出来ているな~と感心するところですが、

「履物を揃える」という行為がまだまだ・・

というところでしょうか?

 

履物を揃えるということは、

前の動作の締めくくりであると同時に

次の動作の準備ですね。

 

これは、物を管理する力の土台に繋がるのだそうです。

 

なるほど~!(^^)!

大事なことですね。

 

先日、学校帰りに教室に通うご兄妹・・。

妹ちゃんの方が、玄関をガラッと開けるが早いか、

ダダダダ・・と上がり込み、いきなりトイレへ駆け込みました。

(よっぽど・・だったのだと思います・・^-^;)

当然履物は、脱ぎ散らかっています。

「〇〇ちゃん、先ずは、『こんにちは』のご挨拶だよ。

お靴はきちんと揃えて上がるんだよ。

それから、『トイレをお借りします』だよ。」

 

それを側で見ていたお兄ちゃん、

「ボクもこんなことあったよね。先生が教えてくれた!」

覚えていてくれたのですね。(^-^)

 

次の週、その妹ちゃん、

お兄ちゃんと一緒にきちんと出来ましたよ\(^o^)/

何だか・・嬉しかったですね・。

 

ホントに生徒ちゃん達、素直な良い子ばかりです。

気持ちの良い空気が流れるのを感じます。

 

お子さんんを一緒に協力して成長させていきましょう。

 

いつも応援しています♪♪

 

 

 

 

 

 

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ