読譜力、初見力をつけたいなら、この方法で(^o^)丿

「うちの子、楽譜が読めないんです!」(/ω\)

「えっ!?ピアノ習ってどのくらいになりますか?」

「〇年です・・・」(~_~;)

「はぁ・・・・・・!」(;一_一)

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏来られた

体験レッスンでは、

このパターン・・。

 

「先生、何とかして下さい!」

お母さまの心の声が聞えてきます。

 

お耳が良いお子さんは、

導入期とんとん拍子に進みます。

 

今流に言うと

耳コピしちゃうんですね。

 

パパッと弾けちゃいます!

 

ホントに凄いなぁと思います。

 

「うちの子、凄い!!」

「天才かも!!」

 

ハイ!(^^♪

お耳が良いのは

大変良い事です。

 

でも、、

でも、、、

ちょっと待った~~!!!

 

お耳だけに頼るのは、

危険・・・です。

 

並行して、

音符も読めるようにしてあげましょう。

 

でないと、、、

テキストが

初級、

中級と

進級するにつれ、

行き詰まってしまいます・・。

 

そして、、

やっとその時、

 

耳コピだけで弾くには、

到底無理な事に

気付くのです。(*_*;

 

あぁ・・

小さい頃に

読譜力つけておけば良かった・・って

思う時が

必ず来るのです。

 

では、

そんな時、

いったいどうしたら

良いのでしょうか?

 

私からの提案です。

 

読譜力、

初見力をつけるには、

 

数こなし法

予習型レッスン法

に限ります!!

 

先ず、

数こなし法

ですが、

お子さんが使用している

現在のレベルの教材より

低めの教材を探してご用意ください。

 

昔、お母さまが使っていた教材でも、

お兄ちゃんやお姉ちゃん用に

買ったまま使わないでいるような楽譜でも

何でも構いません。

 

今のレベルより少し下げる。

ここが、重要なポイントです(^_-)-☆

出来れば、大譜表の楽譜なら

(ト音記号とへ音記号が大かっこ{で書かれているもの)

尚良い!です。

 

8小節程度の簡単な曲に

ど~んと2ランク位下げてもオッケー♪

 

毎日、淡々と1曲ずつ進めていく。

 

最大のポイントは、

 

継続すること

です!!

 

半年もすると、効果が表れますよ。

お勧めです(^^♪

 

そして、

予習型

最初から予習型の場合は、

問題ないのですが、

 

そうでない場合は、

ある程度レッスンの形態に慣れたら

早めに

予習型のレッスンへ移行しましょう。

 

読譜力、

抜群に早くつきますし、

確実に実力も備わります(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

参考になれば、嬉しいです♪

 

是非、お試しあれ~(^_-)-☆

 

いつも応援しています♪♪

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ