練習に身が入らない子どもさんへの言葉がけ(*^^)v

当スクールは、只今発表会を目前に控えています(*^^)v

親御さんにとっても、

勿論、私にとっても、

今が一番ピアノに向かって猛練習して欲しい大切な時期・・・

仕上げの大切な時期・・・

と言いたいところです。(^^;)

 

ところがです・・・。

 

子どもちゃんときたら、

何かと言ったらすぐ理由づけしてして逃げますね。(苦笑)

「あとで・・」

「ちょっと、待って」

挙句、

「お腹が痛い」

「トイレ」

しぶしぶピアノに向かったかと思ったら、

ものの3分で終わる・・・(~_~;)

イッラ~<(`^´)>

 

爆発!!!

 

お母様のお気持ち、お察しします。

 

そんな時にお勧めの言葉がけが、これです!!

 

「本番」

ちょっと、この画像をご覧ください。

このカードは、教室の生徒さん(小3Fがちゃん)が

先日の米子ステップに参加したのですが、

本番前にお母様がお子さんに作ってあげたものです。

「本番」の文字の下にはお母様からのメッセージと

お子さんの「決意」が記してあります。

ピアノにぶら下げておいたそうです。

素晴らしいですね。

お母様のサポートに感謝感謝ですね。

 

この「本番」という言葉、効果ありますよ。(^-^)

そして、それをお子さんの目で確認させること

とても大事で、効果テキメンです!!

 

ピアノの出席カードを見せて「本番まで、あとレッスン1回!」

練習中にも、「さあ、本気出して、本番いってみよう!!」

などと、お声かけてあげてくださいね。(^-^)

そして、ドレスは(発表会衣装)ピアノの横に。

クローゼットにしまい込むのではなく

お子さんの目につくところへ掛けておきましょう。

 

お子さんのやる気スイッチをONにしてあげましょう。

 

あれこれ注意をしても怒っても、

思ったほど効果が表れませんし、

怒った後で疲れるのはご自分ですね・・。

だとしたら、出来る事を探していきましょう。

何回言っても直らない箇所、お辞儀の仕方、姿勢・・

効き目がないならスマホで撮影。

そして、ちょっとでも良くなったところ、

変化が表れたらすかさず

褒める

もう、何を言っても通じないと思ったら

(変化とか具体的に内容が分からないと感じたら)

とりあえず良い練習(先生から注意された箇所)を

1回、3回、5回・・と回数でやらせてみる

 

集中して、1回でも真剣に

本気の練習をさせたいものですね。

 

諦めてはいけません。

お子さんに100回は言い続けるつもりで、

気長に取り組みましょう。(^_^)/

 

発表会まで、残り13日・・・。

 

素敵なステージとなりますように。

 

お子さんに達成感を味わって貰うためにも

日々の練習を積み重ねていくことの大切さを

レッスンで伝えたいと思います。

 

一緒に協力してお子さんを成長させていきましょう。

 

いつも応援しています♪♪

 

 

 

 

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ