守っていますか?大事な〇〇番号(^o^)丿

今日のタイトル〇〇に入る文字・・わかりますか?

 

ヒントは・・今月のポイントレッスン・・(*^^*)

教室の生徒ちゃんなら、もう、お分かりですね。

ハイ!(^o^)丿

 

ゆび・・です!

 

守っていますか?

大事な指番号

 

指番号とは、左右共に

親指、人差し指、中指、の順に

1.2.3.4.5.

読譜する時、最初のうちは、

とかく音符を追う事ばかりに

目がいきそうですが・・(=_=)

見逃して欲しくないのが、指番号です!!

ここ、ポイントです(^_-)-☆

 

指番号を守って弾くことが、

ピアノ上達の早道になりますよ

 

楽譜に書かれた指番号を無視して弾いていても

残念ながら、一向に上達しません・・(;_;)

 

ある程度進んでくると、

この指使いにするのには、ちゃんと理由がある・・!

ということが納得できるようです。(*^^)v

 

それは、

スラーで弾くための指使いだったり、

この音を響かせるためだったり、

ここは、無理なく自然に強い音を出すためだったり、

 

色々理由があるのです!

 

しかし、手の大きさや形は人それぞれですから、

どうしても変えなくてはならない場合もあります。

 

ですが、初級の場合は、

その殆どが

書かれてある指番号に従った方が、

運指が滑らかで弾きやすいように思われます。

 

お子さんには、導入時期から

指番号を守る習慣をつけてあげましょう!!

 

そして、初級→中級・・と進むにつれ、楽譜には

要所、要所にしか指番号が書かれていませんね。

 

弾く度に指使いがバラバラ・・

こんな事になっていませんか?

 

練習する度毎に指使いが違っていたのでは、

良い練習とは言えませんよ。

 

そういう場合は、

自分で、楽譜に指番号を書くことをお勧めします

これは、指番号を覚えるのに良い方法だと思います。

 

なるべく早い段階の時に

指使いを守る習慣をつけてあげた方が、

後々本人がラク~にピアノ弾ける、

つまりピアノ上達の早道に繋がります。(*^^)v

 

こちらの記事も是非参考にしてくださいね(^_-)-☆

↓    ↓    ↓

お家でも出来る!運指がスムーズになる方法

いつも応援しています♪♪

 

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ