ピアノが弾けるお母様のお悩み・・・(=_=)

「ついつい、比べちゃうんです・・・。

自分が、この子くらいの年頃には、こんなの弾けていたんですよ。」

 

1472768876484

 

 

 

 

 

 

 

これは、年長のお子さんのお母様からのご相談です。

お子さんのピアノ歴1年足らずです。

お子さんは、とても利発でピアノもお上手なのですが・・

 

ピアノ歴のあるお母様ならではのお悩みも又あるようですね・・。

 

「最近、自分からなかなか進んで練習しないんです。」

 

「自分が、今しか時間がない!っと思って

ピアノに向かわせようとしても、

そんな時に限って子どもは向かわない。

子どもが、ピアノしたいという時に限って、

私は忙しくて一緒に見てあげられないんです・・・。」

 

お母様はお仕事をしていらっしゃいます。

 

ご自分の事もあるのに

小さいお子さんを毎日お世話するのは本当に大変な事・・。

お仕事帰りに保育園に寄って、、

帰宅してからお子さんを寝かしつけるまでの間・・

日々戦争状態なのではないでしょうか・・。

お母様の頑張りは、本当に凄い!

尊敬します。

 

 

「あ~、今日もピアノ出来なかった!」

「なかなか、弾けない」

「ドレミがまだわからない!」

「宿題やる時間ないわ、、どうしよう・・明日レッスンなのに・・」

「練習させなきゃ、なかな上達しないわ・・。」

 

でも、子どもが言う事をきかない。。。

 

出来ない・・・

弾かせなきゃ・・・

出来ない・・・

 

イライラしますね。

本当に疲れますね。

 

気付いたらお子さんにイライラをぶつけてしまいますね。

挙句、自己嫌悪・・・・・。

 

よく分かりますよ。

でもね、子どもってそんなものです。

 

そんな時には、一呼吸置いてください。

ちょっと、考えてみてください。

なぜ、ピアノを習わせているのか。

1469333013550

 

 

 

 

 

 

 

例えば、お子さんをピアニストにさせたくて習わせているのなら

日々の練習時間も数時間必要となってくるでしょう。

そうでない場合、そもそもなぜピアノを習わせているのでしょうか?

 

・ピアノが大好になって、音楽を楽しんで欲しい

・芸術に触れ心豊かな生活を送って欲しい

・感性を豊かに育てたい

・情操教育として

・音楽を心の友として、心の支えにして欲しい

・自分が途中でやめたのでこの子にはずっと長く続けて欲しい

・物事をコツコツと続ける習慣をつけさせたい

 

色々な、理由がおありのことと思います。

 

大人でもちょっと気が向かない時、休みたいこともあるものです。

そんな時はちょっと日々の練習から視点を変えてみてくださいね。

 

メリハリも大切です。

ピアノに向かうばかりが練習ではありませんよ。

 

音楽は、日々の生活そのものです。

お子さんを遊ばせることも大事です。

 

自然に触れること、

音楽を聴くこと、

本を読むこと、

お絵描きすること、

 

何一つとして

無駄になることはありません。

 

毎日ピアノに向かえない時、

例えば小さなお子さんだと、

 

★お母様と一緒にお風呂の中で

「ドレミファソファミレド~♪レミファソラソファミレ~♪ミファ・・」

と歌いながら湯船につかったり、→音階の上がり下がりを覚えますね。

★「1のお指~♪、2のお指~♪」

とお指の歌を歌って指体操してみたり→指先の感覚を養い、指番号を覚えますね。

★「5と4のお指ごしごし体操~♪」→弱い4指、5指が強くなり動きが良くなります。

★「ドレミ」→「ミファソ」→「ソラシ」・・と音のしりとりを遊び感覚でゲームにします。

此方もドレミの配列を覚えるのに効果満点ですよ。

★楽譜から離れて、単語帳の指番号を1分ゲームしてみたり。

指番号と頭の回路が繋がりやすくなりますね。

 

親子で、しかも笑顔で出来る事は、たくさんありますよ。

そこら辺の引き出しは、

30年以上の指導経験から

数多くご提案できると思いますので

ご遠慮なく相談してくださいね。

 

でもね、お悩みばかりじゃありませんよ。

 

中には、こんな嬉しいご報告もあります。

1472768927409

 

 

 

 

 

 

 

「ピアノを習わせることで、

小学校に入学する前に、

毎日宿題をする習慣が出来たことが良かったです!」と

大変喜んでいらっしゃるお母様も(#^.^#)

 

ピアノを弾くということは、大変複雑な行為で、

決してすぐに出来るようにはなりません。

 

結果を急ぎ過ぎないことです。

どうか、温かい目で見守ってあげて頂きたいと思います。

 

小さい頃には、

とにかくピアノ大好き!

音楽大好き!にさせることが一番大切ですから。

 

一緒に協力してお子さんを成長させていきましょうね。(^_-)-☆

 

いつも応援しています♪♪

 

此方の記事も是非ご覧くださいね。

↓    ↓      ↓

継続は力なり

体験レッスン受付中!

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

  • ピアノをはじめたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • どんな雰囲気でレッスンするのかな…

そのような不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで当教室ではご入会前に「体験レッスン」を提供しております。

現在ご入会されている生徒さんの多くは、体験レッスンを受けてみて入会をお決めになっているケースが多いです。

ピアノがまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。まずは音楽に触れ、ピアノに触れて楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

contact_sp

当ピアノ教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

林ピアノスクールの所在地

住所:松江市古志原4-15-20

JR松江駅より車で10分
JR松江駅よりバス停工業高校下車徒歩2分
山陰自動車道「松江東IC」出入口5分

駐車場もございます

サブコンテンツ